D・ホッパーさんが前立腺がん=ロスで治療に専念-米

D・ホッパーさんが前立腺がん=ロスで治療に専念-米

【ロサンゼルス時事】前立腺癌に苦しんで、処理に集中しながら映画「イージーライダー」と「地獄の黙示録」によって知られていた米国の俳優のデニス・ホッパー(73)は30番目を理解していました。 などがそれを言ったAgenceフランス-Presse。 脱水のため入院して、今月それを点検することの結果、それは前立腺癌と診断されました。 写真とイベント出席を撮って、などが将来、取り消されて、処理がロサンゼルス都市の大学病院で受けられると言われています。 (

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


【いわて健康塾】胃がん予防は生活改善から »
« 生きる:小児がん征圧キャンペーン 根来さん5回目、支援コンサート /東京