健やかわかやま:がん遺児の高校生対象の奨学生募集 アフラックが120人 /和歌山

健やかわかやま:がん遺児の高校生対象の奨学生募集 アフラックが120人 /和歌山

癌のため父親などを失った高校生のために「公益信託のアフラックの癌の親のない**は基金を研究すること」が、11月に学者を募集します。 締め切りは来年の2月の終わりです。
あなたは、月額で2万5000円を高校の卒業式に供給して、それを回復できません。 ..5は格付けを上演します。 研究と無くなっている*経済的理由に応じてそれを高めた学校生活の3.5以上、人の主な生計維持などの癌 *すぐ達成を学んで、4月に結局新人募集のように3番目の学年によって資格requirementsThe選択結果について合計で120人によって非公式に通知されることにおけるKonの苦労。 現在の2人は供給を県に受けます、そして、現在の合計は14人です。 アプリケーションを得て、以下を記録してください。 ホームページ( http://www.aflac.co.jp/ )を通して。
問い合せはこの会社のPublic Relationsです。部(03・5908・6411)。
毎日新聞2009年10月31日地方版

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


ホスピス:考えよう 死の臨床研、年次大会 名古屋で来月7、8日 /愛知 »
« がん検診受診率は3~4割に低迷 内閣府世論調査