ISO9001認定を取得=仏ギュスタフ・ルーシーがん研究所〔BW〕

ISO9001認定を取得=仏ギュスタフ・ルーシーがん研究所〔BW〕

【ビジネスワイヤ】フランスのルーシー実験室(IGR)が発表した、著名なヨーロッパとgyusutafuのこの実験室のゲノムセンターにはあった統合がんセンターは、フランス規格協会(AFNOR)からISO9001評価を受けました。 同じセンターが2002年に確立されて、1番目になった、「Ajirento、認識サービスプロバイダー、」 05における遺伝子外観マイクロアレイのために。 それはajirentoのヨーロッパの規格と訓練所になります、そして、同社のミクロアレイ技術のすべての要素が現在、実行されます。 このISO9001認識は同じセンターのハイテクと品質管理能力の証拠です。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん闘病経て幸せ気づく 中村啓子さん »
« エーザイ、がん領域でクインタイルズと戦略提携