団十郎公演を白血病患者らが観劇

団十郎公演を白血病患者らが観劇

同様に白血病と戦った、患者、ドナー、および10人の医療スタッフが、東京と国立劇場を見ました。白血病を克服したDanjuro市川(63)が、5日に働いた「11月の歌舞伎性能。」 楽屋は国立劇場が招待したことによって訪問されます。 Danjuro「それはうまく行くサンプルのように回復します。 それになって、外観を交換します。患者、互いに、エネルギッシュである、見たがっていて、それが私のための俳優であるので、段階の回復外観を見られることができますが、エールを交換したいと思います。 打ち勝つなら新世界が病気のおかげでそれを開くのが気持ちで歌舞伎を楽しむことができるなら、うれしいです。 」。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


解決金600万円で和解 県立がんセンター訴訟 »
« がん検診の受診率向上へ協定締結 秋田