11/10燕労災病院で乳がんテーマに市民・勤労者医学講話

11/10燕労災病院で乳がんテーマに市民・勤労者医学講話

ツバメ労災補償病院、市民、およびそれが労働者薬について講義するコネ、半分、午後6時、11月10日のこの病院のテーマとしての乳癌で。
それには、また、だれが男性によるも乳癌にかかっているかを人に尋ねて、あまり知られていないのですが、銭wazuが監査のために興味を持たせる男女がいます。 講師はこの病院の外科のディレクターのHideki Nakatsukaと1時間で終わるでしょう。 監査は無料です。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん患者大集会:政策立案に患者の参加などアピール文採択 »
« がん患者大集会:全国18カ所で開催