定期セミナー:旧高崎病院・乳がん患者の会、あす /群馬

定期セミナー:旧高崎病院・乳がん患者の会、あす /群馬

古い国立病院メカニズム高崎病院の乳癌患者と共に組織化された「微笑の協会」(早川久は長さをdaikaiする)は、14日の午後1時30分に高崎の一般病院(古い高崎病院)の地域医療訓練所で11番目の通常のセミナーをつかみます。
光栄に思っているディレクターとishidatsunehiroshiが権利を与える同じセンター、それは人生の楽しみに関してセミナーや、1番目として「旅行するのを楽しんでいる」と話します。 2番目(午後2時30分)は明らかに総合病院の公共の富岡看病サブディレクターとYuko清水が癌でテーマ「リンパ浮腫」によるリンパの流れを運用した後に、停滞して、起こる膨張と痛みを緩和する方法を説明します。
「「郷愁」。」寝入り「バスで行ってください」というなどは3(午後3時30分)番目の振鈴コンサートで新島教育機関聖歌隊によって実行されます。
入り口は無料です。 それは、このミーティングへの参加に、だれがリンパ浮腫が心配であるかを癌を経験した人だけではなく、人などにも尋ねます。 問い合せ: このミーティング事務局(090・1034・3067)に。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


河北抄 »
« 鳥取大付属病院:がんセンター改修 最新設備、診療体制1カ所に集約 /鳥取