がん遺児奨学基金:奨学生を募集

がん遺児奨学基金:奨学生を募集

癌のため両親を失った「公益信託のアフラックの癌の親のない**は基金を研究する」それが支持する高校生が、10年度に120人の学者を募集します。 そして、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)のアフラックの全国的な仲間協会、この会社の販売代理店組織は共同でこの基金を確立しました。 1カ月あたり2万5000円と1年あたり30万円を学者に提供します、そして、回復は不要です。 物による60歳の30人がそれぞれのために4月、10年の高校、特別なサポート学校、および専修学校を先進部分の高等科を学校に通う予定である、年生、2、および3年生を住ませるということです。 新人募集: 2月28日、10年まで。 問い合せはアフラックPublic Relations部(03・5908・6411)です

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん検診普及 企業後押し  県と5社が初の協定締結  営業通じ県民に呼び掛け »
« あなたのPCが小児がんの子どもを救う! 日本発のプロジェクト、greenzも参加中!