子宮頸がん征圧「ゴール見えてきた」-専門家会議がワークショップ

子宮頸がん征圧「ゴール見えてきた」-専門家会議がワークショップ

子宮子宮癌防止ワクチンは、10月に初めて、国内で本年度に補正予算で実行された子宮子宮癌診察の無料のクーポン分配に加えて正式な承認を受けました。 そして、「それがそのような運動を受けるのにワークショップを開いた、」「それに会う専門家が、子宮子宮癌征服圧を目的とした」(ichirou引き起こす野田の議長)。11月の15日に東京で自治体、医療関係者、およびメディアなどについて反対してください。 野田さん「征服は予防ワクチンの診察と普及で子宮子宮癌を押します。 征服圧力の目標が理論的に視界に入ったのが、意味で新しい段階に入ったと言うことができます。 」期待は子宮頚の癌予防の前進でそれを作るのが示されました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


東尾理子、上原彩子らプロゴルファーが「ピンクリボン」チャリティートーク »
« 骨髄移植を支援、収益の一部を寄付 松本で空手道大会