米の名調教師フランケル氏、白血病で死去

米の名調教師フランケル氏、白血病で死去

88年日本C勝利馬のpeizabatoraとロバートFrankelによって知られていた合衆国のすばらしいコンディショナーは16日の夜明け(日本標準時の同じ日の夜)の前に白血病で日本のカリフォルニア州の家で死にました。 68歳でした。 ニューヨーク州の出生のその人は食の賞が最も良いコンディショナー賞の5回勝ち取られて、95で名誉の栄誉の殿堂に入りながら達成された、1966年間でコンディショナーになりました。
25がそれが勝つ世界記録を実現して、Aとアイルランドのオブライエンコンディショナーが中にマークした23回の勝利が、shiされて、01をアップデートするそして三冠王征服。 ..帝国のメーカー。 ..’.. ..GI、03だけベルモントSですが、ゆっくり馬を仕上げる傾向があったので、現在、03では壊れていませんでした。 ブリーダーズCは最も高いピークで04における幽霊ザッパーで古典を征服します。 昨年、明確にキャンセルになりましたが、それは遠征でマスト道がJCダーツに送られた日本にそれも送ります。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


乳がんマンモ定期検診で議論沸騰=40代勧めず-米政府作業部会 »
« がんを生きる:ここに在る幸福/2 笑顔の主治医、心ほぐれ