膵臓癌に奏功したフコキサンチン

膵臓癌に奏功したフコキサンチン

フコキサンチンのアポトーシス作用は数多くの膵臓癌患者に奏功したという声を聞きます。
膵臓癌は数ある癌の中でも難治性として、治療成績の改善の無い疾患ですが、
フコキサンチンと抗がん剤(ジェムザール・TS-1など)との併用によって癌が完全に消失したという声も寄せられています。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


切らずに治すがん治療 23日に重粒子線講演会 »
« がん治療薬服用 12人死亡