骨髄移植推進財団:骨髄バンクコーディネーター養成研修会の受講者募集 /三重

骨髄移植推進財団:骨髄バンクコーディネーター養成研修会の受講者募集 /三重

◇来月中旬~3月下旬 三重、愛知など
 骨髄移植推進財団は骨髄移植を必要とする患者と骨髄提供者(ドナー)の連絡調整をするコーディネーター養成のための研修会への受講者を募集している。

 コーディネーターは医師と関係者の連絡調整、ドナーや家族への移植に関する説明と意思確認、ドナーの健康状態などの把握が主な業務。受講後、コーディネーターとしての認定を受ければ、財団からの委嘱でコーディネート業務をする。

 募集地域は三重県、愛知県。応募資格は25歳以上で骨髄バンク事業を理解し、コーディネート業務に時間を割くことができる人。ただし、骨髄移植適応患者とその家族、特定患者の支援活動者は除く。

 研修期間は来年1月中旬~3月下旬。大阪での開校式と集合研修(1月9、10日)、各地区での研修、近隣の指定病院での実地研修(10回以上)、試験がある。受講料は無料だが大阪での開校式への交通費、宿泊費は本人負担(補助あり)。

 応募は履歴書、職務経験書、受講動機(400字程度)を添えて〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3の19廣瀬第2ビル7階 骨髄移植推進財団コーディネーター養成研修会係へ。締め切りは12月16日。問い合わせは同係(03・5280・2200)。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん入院治療費 即座に見積もり »
« がん治療の最前線の市民講座、川崎市で開催