【中医協】老健入所者への抗がん剤注射に反対意見なし

【中医協】老健入所者への抗がん剤注射に反対意見なし

中央社会保険医療協議会(中医協)の診療報酬基本問題小委員会(委員長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は12月4日、医療保険と介護保険の連携をめぐり議論した。介護老人保健施設(老健施設)の入所者に外部の医師などが抗がん剤を注射した場合、医療保険による算定を新たに認めるべきかどうかなどが論点になったが、反対意見は出なかった。ただ、医療の質を担保するには専門医などによる継続管理が必要だとの意見があり、今後は安全性を担保するための要件を検討する。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


大阪で乳がん啓発イベント、伊藤由奈熱唱 »
« がんワクチン研究を報告 久留米大などがセミナー 久留米市