「がん効能」販売、新たに2人逮捕

「がん効能」販売、新たに2人逮捕

がん効能をうたい、水着素材開発で知られる「山本化学工業」(大阪市)の商品を販売したとされる事件で、京都府警生活環境課などは5日、薬事法違反の疑いで、医薬品販売会社「壮快薬品」(東京都)の取締役本多公浩容疑者(46)=文京区湯島2丁目=と同社店舗部長福田緑容疑者(52)=精華町桜が丘1丁目=を新たに逮捕した。

 2人の逮捕容疑は7月13日、京都市下京区の同社京都駅前店で、店長だった女性(33)ら2人=薬事法違反罪で罰金=と共謀し、西京区の女性(54)に「がん抑制効果がある」と説明し、医療機器として国の承認のない素材「バイオラバー」を使ったベルトを約23万円で販売した疑い。

 府警によると、容疑について本多容疑者は否認し、福田容疑者は「そうかもしれない」と供述している、という。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


薬事法違反:がんにはバイオラバー製品…容疑の2人逮捕 »
« 健やかわかやま:乳がん患者のおしゃべり会--あす、ふれ愛センターで /和歌山