チャリティーコンサート:小児がん専門施設、茨木につくろう NPOが26日 /大阪

チャリティーコンサート:小児がん専門施設、茨木につくろう NPOが26日 /大阪

◇NPO法人チャイケモ
 ◇ピアノ、近藤真理子さん バイオリン、バリント・セーケイさん
 茨木市内で小児がん治療の専門施設建設を目指す同市のNPO法人チャイルド・ケモ・ハウス(楠木重範理事長、略称・チャイケモ)が26日、同市畑田町の市立生涯学習センターきらめきホールで、クリスマスチャリティーコンサート(毎日新聞社など後援)を開く。収益は、施設建設の費用に充てられる。

 英ロンドン在住で、国内でも演奏活動をしているピアニスト、近藤真理子さんと英国人バイオリニスト、バリント・セーケイさんが出演。シューベルト作曲「ピアノとバイオリンのためのソナタ・イ長調」など5曲を披露する。

 同法人は06年11月に設立。家族と生活しながら化学治療を受けられるような「病院であり、家である」理想の施設建設を目標に活動を続けている。

 午後3時開演。全席自由。大人3000円(ペアチケット5000円)、学生1500円(同2000円)。申し込みはチャイルド・ケモ・ハウスにメール(info@kemohouse.jp)かファクス(072・646・7073)で。【青木絵美】

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


起き抜けの一服が肺がんのリスクを高めることが明らかに »
« 過大請求:都島の市立病院、抗がん剤処方で1284万円 /大阪