過大請求:都島の市立病院、抗がん剤処方で1284万円 /大阪

過大請求:都島の市立病院、抗がん剤処方で1284万円 /大阪

大阪市は7日、市立総合医療センター(都島区)で、昨年11月から先月にかけ、使用した抗がん剤を実際よりも高い値段で登録し、患者や保険者に約1284万円分の診療報酬を過大請求するミスがあったと発表した。患者20人が処方を受け、うち17人に約252万円、20人の保険者に対し、約1032万円を余分に請求していた。

 府社会保険診療報酬支払基金の査定で発覚。センターは昨年11月に新しい抗がん剤の使用を始めたが、委託業者が別の薬と誤って医事請求システムに入力し、センターでも確認を怠ったのが原因。市は陳謝し、返還を進めている。【石川隆宣】

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


チャリティーコンサート:小児がん専門施設、茨木につくろう NPOが26日 /大阪 »
« がんを生きる:/54 肝臓がん/中 「治療法は自分で探す」 /大阪