来年がん患者支援24時間行事/福医大

来年がん患者支援24時間行事/福医大

世界各地で繰り広げられている、がん患者支援の24時間チャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ」が来年9月4日から5日にかけ、福島市の福島医大で開催される。

12日、同大で医療、福祉、自治体関係者らによる実行委員会の結成よびかけ人委員会が開かれた。

本県開催は初めて。

イベントはアメリカが発祥地。

がん患者とその家族・友人、医師らがチームを複数組んで、リレー形式で24時間、夜通しで歩き続けたりする。

地域社会全体でがんと戦う連帯感をはぐくみ、がん対策費の寄付を募ることなどが狙い。

この日の会議では組織体制を協議、1月に実行委員会を開くことを確認した。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


遺伝子の動き抑制法を開発 京大、がん治療やiPS臓器作成に道 »
« がん検知と薬の運搬にナノ物質を利用、米仏の2研究