来月22日に胃がんの講演会

来月22日に胃がんの講演会

「もっと知ってほしい『胃がん』のこと」と題した講演会が1月22日、東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前)で開かれる。浅香正博・北海道大学病院長が、胃がんの発生につながるピロリ菌と、その除菌などについて講演。浅香病院長や円谷彰・神奈川県立がんセンター消化器外科部長らが質問に応じる。

 午後6時半~8時半。申し込みは(1)氏名(フリガナ)(2)患者、家族、医師、行政などの立場(3)連絡先(メールアドレスかFAX、電話、住所のいずれか)を書いて、メール(0122seminar@cancernet.jp)か、受信可能な人はFAX03・5840・6073、往復はがき(〒 113ー0034東京都文京区湯島1の6の8中央自動車ビル7階NPO法人キャンサーネットジャパン事務局)で、1月22日セミナー係まで。参加費無料。定員250人。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


記者の目:「がん哲学外来」を取材し見えたこと=永山悦子 »
« 井上ひさしさん肺がん治療中 来春復帰目指す