作家の井上ひさしさんが肺がんで闘病 家族が明かす

作家の井上ひさしさんが肺がんで闘病 家族が明かす

作家の井上ひさしさん(75)が、肺がんで闘病中であることが16日、分かった。家族が公表した。

 家族や井上事務所によると、入院はしておらず、通院しながら自宅で静養しているという。10月末に肺がんと診断され、11月から抗がん剤治療を受けていた。経過は良好で、来春には新作戯曲の執筆に取りかかりたい考えという。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


井上ひさしさん、肺がん公表 »
« 小児がん克服しキックボクシングの全日本大会で優勝 宇都宮南高3年の牧野君