患者負担少ないがん治療法紹介 宇都宮で来月講演会

患者負担少ないがん治療法紹介 宇都宮で来月講演会

がん患者や家族らを対象とした講演会「がん医療の最前線-がんの早期発見と切らずに治す陽子線治療」が来年一月十七日午後一時から、宇都宮市明保野町の同市文化会館で開かれる。「脳神経疾患研究所付属南東北がん陽子線治療センター」(福島県郡山市)などの共催。同センターの不破信和センター長らが患者の負担が少ない治療法などについて話す。

 参加無料で、事前に申し込みが必要。問い合わせは同センター=(電)024(934)3888=へ。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


Dr.中川のがんから死生をみつめる:/37 「後進国」脱却は教育から »
« がん治療に漢方 東西両医学で環境整備へ