三喜トラベルサービス、米国の頭頚部癌の学会出席と研究機関視察ツアー設定

三喜トラベルサービス、米国の頭頚部癌の学会出席と研究機関視察ツアー設定

近畿日本ツーリスト(KNT)のグループ会社である三喜トラベルサービス(三喜ICIC)は、米国アリゾナ州への「頭頚部癌総合シンポジウム&頭頚部癌研究施設視察ツアー」を発売した。三喜ICICは海外の医薬・薬学関係の国際会議の出張旅行などを専門としている。

 ツアーはアリゾナ州政府の全面協力を得て実施するもので、頭頚部癌学会の開催にあわせて催行。同学会の出席と、高度の頭頚部癌の研究機関の視察を含み、研究者との質疑応答も可能だ。視察先としてメイヨー・クリニックも予定している。また、州政府の協力のため、視察や通訳の費用を大幅に抑えることができたのも特徴。旅行代金は2月24日から3月1日の4泊6日で、2人1室利用の場合は21万9000円、1人1室利用では27万8000円

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん治療、患者が要望を 松山で医師が講演 »
« 三喜トラベルサービス、「頭頚部癌総合シンポジウム&頭頚部癌研究施設視察ツアー」を販売開始