視聴室:NHKスペシャル「働き盛りのがん」

視聴室:NHKスペシャル「働き盛りのがん」

◆NHKスペシャル「働き盛りのがん」(NHK=後9・0)

 ◇職場を離れる不安こそ
 39歳で大腸がん、その後の肝臓・肺転移を含め6回もの手術を乗り越えた元銀行員、関原健夫さん(64)の25年の軌跡をドキュメンタリードラマで見せられると、深刻な現実をはねのける勇気と決意が伝わってくる。

 スタジオでは関原さんのほか、20~50代でがんと闘う男女4人が体験を報告。「がん宣告より職場を去り社会との接点を失う不安の方が重かった」と、働き盛りゆえの精神的な不安を吐露。病院だけでなく職場、社会で支える体制整備が急務と強く感じさせられた

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


ロッテ今江が小児がん撲滅へ1打点1万円 »
« 成人T細胞白血病/リンパ腫 遺伝子異常で発症