アイルランド財務相、がん治療受けながら職務遂行か-タイムズ紙

アイルランド財務相、がん治療受けながら職務遂行か-タイムズ紙

 12月27日(ブルームバーグ):27日付の英紙サンデー・タイムズは、アイルランドのレニハン財務相ががん治療を受けながら職務を遂行する意向だと報じた。情報源は明らかにしていない。財務相は辞任を余儀なくされる可能性もあるという。

  アイルランドのテレビ局TV3が26日、情報源を明らかにせず伝えたところでは、レニハン財務相は膵臓(すいぞう)がんと診断されている。アイルランド財務省はコメントを求めるブルームバーグ・ニュースの取材に対して、財務相は「健康であり、クリスマスを家族とともに楽しんでいる」との声明を出した。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


ロボット手術で失禁改善 前立腺がん患者の75% 金大附属病院泌尿器科 »
« 精神的緩和ケア 信仰もつ終末期患者に顕著な効果 米調査