がんに効用うたう 温熱器具無許可販売で2人逮捕 

がんに効用うたう 温熱器具無許可販売で2人逮捕 

「がんに効能がある」などとうたい、無許可で温熱器具を販売するなどしたとして、兵庫県警生活経済課と伊丹署などは6日、薬事法違反などの疑いで、尼崎市大庄中通3、医療機器販売業「ルルドゲルマニウム」の実質の経営者田中好信容疑者(59)=伊丹市野間6=ら2人を逮捕した。

 捜査関係者によると、同社は末期がん患者らに1台90万~150万円で販売。2007年以降、約40人に計約5000万円で売ったとみられ、同課などは経営実態の把握を進める。

 ほかに逮捕されたのは、医療機器販売業「プロテックフジ」(大阪市北区)の社長和田正記容疑者(55)=大阪府豊中市。

 田中容疑者の逮捕容疑は07年12月~09年1月、厚生労働大臣の許可を受けずに、温熱器具「Geジェネワン」を西宮市内の女性(68)ら3人に計約350万円で販売した疑い。和田容疑者は違法販売を知りながらルルド社にこの器具を1台約14万円で販売した疑い。

 同課の調べに対し「法律の見解の相違」などと容疑を否認している。

 同課によると、ルルド社は「熱によって疾患細胞を死滅させる」などと効能をうたい、末期がん患者らに温熱器具を販売。生理食塩水にゲルマニウムを混ぜた液体を投与した疑いもあり、同課などは医師法違反容疑でも関係者から事情を聴く。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


「がんに効く」治療器無許可販売の元社長ら逮捕 容疑否認 »
« 酒量多いほど乳がんに