県陽子線がんセンター建設大詰め 来年3月治療開始へ

県陽子線がんセンター建設大詰め 来年3月治療開始へ

チャクリキ・ジャパンは6日、K-1ジャパンの逆輸入ファイターとして活躍したドージョー・チャクリキ・ジャパン総本部のノブ・ハヤシ館長(31)が、骨髄性白血病の再発のため7日から再入院すると発表した。ハヤシは昨年1月に急性骨髄性白血病で入院し、7月に退院。11月にエキシビション戦で復帰、12月のK-1ワールドGPでは兄弟子ピーター・アーツのセコンドについた。今年4月からオランダで実戦的トレーニングを行うプランも浮上していた。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


県陽子線がんセンター建設大詰め 来年3月治療開始へ »
« 小沢征爾さん食道がん、治療専念で公演中止