「乳がんをなくす『ほほえみ基金』」へ寄付

「乳がんをなくす『ほほえみ基金』」へ寄付

2008年から「ピンクリボンキャンペーン」として乳がん検診の啓発に取り組んでいるテンプグループはこのほど、財団法人日本対がん協会の「乳がんをなくす『ほほえみ基金』」に寄付を行った。09年12月16日には、篠原欣子社長が同協会の塩見知司理事を表敬訪問、感謝状を受けた
寄付したのは同社や関連施設内で販売したオリジナルクッキーや飲料の売り上げの一部などで、08年10月から1年間に集めた22万5154円。寄付金は同協会で乳がん対策に使われる。
 テンプグループでは09年秋から大手飲料メーカーの協力により、売上金の一部を寄付する飲料自動販売機20台を社内に設置。気軽に募金できる仕組みを開始した。
 今後も同基金への募金のほか、同社のキャラクター「テンプりん。」のピンクリボンデザイン製作、ホームページでの情報提供など、乳がん検診促進のためのさまざまな活動を行っていく。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


小澤征爾さん:食道がん治療、活動休止 地元、「SKF松本」実施に不安 /長野 »
« NHK「二本の木」9日放送 がんと闘う“夫婦のきずな”