AIGエジソン生命、子宮頸がんの予防啓発でクリック募金を開始

AIGエジソン生命、子宮頸がんの予防啓発でクリック募金を開始

 AIGエジソン生命は、社会貢献活動の一環として、このほど20代から30代の女性の発症率が増加傾向にある子宮頸がんの予防啓発への取り組み、「ティール&ホワイトリボン」活動への支援を開始した。

  具体的には、同社ホームページ(http://www.aigedison.co.jp/)でティール&ホワイトリボン支援専用サイトを設置し、サイト上のボタンを1クリックするごとに、同社が顧客にかわって1円を子宮頸がんの予防啓発を目的として「社団法人ティール&ホワイトリボンプロジェクト」と「特定非営利活動法人・子宮頸がんを考える市民の会」へ寄付する。また、女性のための新しい医療保険「マイティアラ」の新発売を記念して、同社ホームページから同商品の資料請求をすると、5円を上記団体に寄付する取り組みも同時に開始した。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


Dr.中川のがんから死生をみつめる:/39 地球、人類、宇宙の寿命 »
« 成人T細胞白血病/リンパ腫:岡山大大学院のグループ、遺伝子8種の異常解明 /岡山