間寛平さん、がん告白 治療しながらアースマラソン続行

間寛平さん、がん告白 治療しながらアースマラソン続行

マラソンとヨットで世界一周する「アースマラソン」に挑戦中のタレント、間寛平さん(60)が、前立腺がんにかかっていることを同マラソン製作委員会が13日発表した。ホルモン療法を受けながら、マラソンは続行するという。

 トルコ・イスタンブールの病院で4日に検査を受け、がん細胞が見つかった。現地の専門医に加え、日米の専門医にも検査データを送り、検討した結果、注射や投薬によるホルモン療法で根治を目指す治療を始め、その間のマラソン継続は問題ない、との判断で一致したという。

 13日から治療を始め、15日にトルコのアンカラ付近でマラソンを再開する。間さんは「不安で寝られへん時もいっぱいあったが、治しながら走れるで、と聞いた時はめちゃめちゃ嬉(うれ)しかった。先生の言うことを聞き、一日も早く、自分の夢であるアースマラソンにゴールして、病気を治すように頑張って帰ります」とコメントしている。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


3年間の『しゃっくり』が止まる!原因は脳腫瘍だった »
« 間寛平、前立腺がん…手術せずホルモン治療