【YouTube】間寛平、がん告白…治療とマラソンの両立を決意

【YouTube】間寛平、がん告白…治療とマラソンの両立を決意

世界を船と自分の足で地球を一周する「アースマラソン」に挑戦しているタレント・間寛平が、ユーチューブ(YouTube)を通じて公開している動画で前立腺がんを患っていることを告白した。多くのメディアがこの件を伝え、YouTubeのコメント欄には続々と励ましのメッセージが寄せられている。

  日本時間14日0時頃に「from KANPEI」というタイトルで公開された動画で、間は前立腺がんであることとその経緯について語っている。昨年春より前立腺に関する値が高くなっていたことから定期的に検査を受けてきたが、12月にイスタンブールで検査を受けた際に要再検査との診断を受けた。目前に迫っていた総距離1万キロ走破をアンカラで達成し、1月4日に再びイスタンブールで検査を受けたところがんとの診断が下されたという。

  病気のこと、アースマラソンのことで悩んだようだが、精密検査の結果、注射と投薬によるホルモン療法を続けながら走ることが可能という医師からのゴーサインが出たということで、完全走破・病気の克服の2つのゴールを目指して再び走りだすことを決意した。間はその時の心境を「めちゃめちゃ嬉しかったです…ほんまに…ものすごい嬉しかったです」と言葉を詰まらせながら語っている。そして「いつもどおり応援お願いします」「みんなも頑張ってください。僕も頑張ります」とファンや病気を抱えている人たちへメッセージを発信した。

  動画のコメント欄には「泣きながら観てます」「勇気もらってます」「がんなんかに負けないでください」「走られるのであれば、治療第一、完走第二で」「常に体温上げる努力を」といった応援メッセージが多く寄せられている。また、間の友人で昨年がんで亡くなったある忌野清志郎さんの名前を挙げて「清志郎、寛平を支えてくれ」といったコメントも複数見られた。そしてメッセージとして最も多いのはやはり「無理はしないでください」といった内容のものだった。

  今後も定期的に検査を続け、体力維持のために大好きなビールも断つという。15日より再びアジア走破に向けたマラソンの旅が始まる。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


間寛平が前立腺がん告白も世界一周は継続 »
« 寛平さん、前立腺がん見つかる 世界一周マラソンは続行