寛平がん転移していない、徹底検査で判明

寛平がん転移していない、徹底検査で判明

前立腺がんが見つかったことと世界一周アースマラソンの続行を表明した間寛平(60)が14日にブログを更新し、転移はしていないと診断されたと報告した。マラソンを続けるため、骨やリンパに転移していないことを徹底的に検査したという。イスタンブールの病院で、医師らと肩を組んで笑顔の写真もアップされた。この日、寛平はスタッフと車で約6時間かけ、昨年12月31日にゴールしたアンカラ近郊まで移動、15日朝にマラソンを再スタートする。公式ブログには応援コメントが2000件以上寄せられている。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


米国のベテランR&B歌手…がんに死す »
« がん細胞の突然変異 発生メカニズム発見