がんサロンたんぽぽの会:みんなでがんの悩みを考えよう 志木で無料サロン /埼

がんサロンたんぽぽの会:みんなでがんの悩みを考えよう 志木で無料サロン /埼

「がんの悩みをみんなで考えよう」と、がん患者と家族を支援する「埼玉県のがんを考える会」が17日、志木市で「がんサロンたんぽぽの会」を開いた。

 同会は、同市中宗岡4の古賀秀子代表(70)が、長男(45)の骨髄性白血病が治癒した恩返しに呼びかけ昨年1月に結成、初めて無料のサロンを開いた。

 肝臓や前立腺のがん患者と家族ら15人が参加し会員と情報交換。自らの悩みを話し、人の話を聞くことで全員が晴れ晴れした表情で月1回の開催を決めた。問い合わせは古賀代表(電話090・6712・7048)。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


乳がん患者も気軽に温泉 »
« 西田敏行、前立腺がん告白の寛平にエール「敬意を表したい