コヨーテ・ベッカ、脳腫瘍手術無事に終える

コヨーテ・ベッカ、脳腫瘍手術無事に終える

コヨーテのベッカ(本名ペク・ソンヒョン)が、7時間あまりの脳腫瘍手術を無事に終えて、現在集中治療室で回復治療中。ベッカ側によると、ベッカは22日午前7時30分から脳腫瘍手術を受け、午後3時に終えた。手術は成功し、現在ベッカは集中治療室で回復中。

脳腫瘍はすべて除去し、異常はないという医師の所見が伝えられた。ベッカは経過を見守ったあと28日頃退院する予定。
ベッカは脳腫瘍手術を受けるために、20日、ソウルのある総合病院に入院した。

ベッカは公益勤務要員で代替服務をした昨年11月に脳腫瘍が発見され、12月末招集解除判定を受けた。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


免疫不全 実験用ラット作製 京大チーム がん研究躍進に期待 »
« 小児がん:イラクの子ども チョコの収益で支援