つかこうへい氏 肺がんを発表 

つかこうへい氏 肺がんを発表 

劇作家で演出家のつかこうへい氏(61)が25日、肺がんであることを発表した。すでに入院し、抗がん剤による治療を受けているという。つか氏が演出を担当する東京・新橋演舞場の舞台「飛龍伝2010」は、2月3日に予定通り開幕する。またつか氏は、同舞台のけいこの様子を録画したビデオを、毎日病室に取り寄せ、自ら確認して、演出などの指示を出しているという。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


つかこうへい氏:肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ »
« つかこうへい氏、肺がん闘病を公表「まことに辛うございました」