がん対策の応援団募集 

がん対策の応援団募集 

患者や家族、市民の立場で国に提言をしたり、情報を広報したりして、がん対策の”応援団”として活動する「患者・市民パネル」を、国立がんセンターがん対策情報センターが募集している。60人程度で、活動は4月から2012年3月末までの2年間。
 患者やがんの経験者か、家族、患者の介護やサポートに携わった経験があることが応募の条件となる。
 同センターのホームページ「がん情報サービス」(http://ganjoho.jp)から応募書類をダウンロードし、応募の抱負(400字程度)などを記入し郵送する。締め切りは2月17日(消印有効)。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


つかこうへい氏肺がん…昨秋ごろ発覚か »
« 金沢医科大が肺がん国際セミナー