乳がん検診啓発、ピンクの自販機設置 岐阜ロフト

乳がん検診啓発、ピンクの自販機設置 岐阜ロフト

乳がんの早期発見の大切さを伝えるピンクリボン活動を支援する清涼飲料の自動販売機が26日、県内で初めて岐阜市長住町の岐阜ロフトに設置された。

 ピンクリボン活動を支援しているキリンビバレッジ中部圏地区本部が、岐阜ロフトを運営する名鉄生活創研の協力を得て設置した。

 自販機は全体がピンク色。シンボルマークのリボンが描かれ、側面部には乳がんの早期発見、検診、治療を呼び掛けるメッセージを掲示。毎月、この自販機の売り上げの2%が財団法人日本対がん協会の「乳がんをなくすほほえみ基金」へ寄付される。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


患者らへ配慮 随所に 船橋市立医療センター『緩和ケア病棟』がオープン »
« 旧県立北上病院のがん手術巡り提訴