がん治療用ワクチンの製造販売で大塚製薬と契約―扶桑薬品工業

がん治療用ワクチンの製造販売で大塚製薬と契約―扶桑薬品工業

扶桑薬品工業はこのほど、がん治療用ワクチンOTS102の製造販売に関するサブライセンスを付与する契約を大塚製薬と締結した。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


オリックス生命、手厚い一時金で安心のがん保険「ビリーブ」を新発売 »
« がん緩和ケア支援センターを開設