シンバイオ、シンガポールで抗がん剤の承認取得

シンバイオ、シンガポールで抗がん剤の承認取得

シンバイオ製薬は、抗がん剤ベンダムスチン塩酸塩が低悪性度の非ホジキンリンパ腫(NHL)および慢性リンパ性白血病(CLL)の適応でシンガポール審査当局から今月20日に承認されたと27日発表した。今回の承認取得を受けて、シンガポールではエーザイが販売する。同社はアステラス製薬の独子会社からベンダムスチンの日本、中国(香港を含む)、台湾、韓国、シンガポールにおける独占的開発・販売権を取得。エーザイは日本における共同開発・独占的販売権と、韓・シンガポールでの独占的開発および販売権のサブライセンスをシンバイオから受けている。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


末期患者ホスピス・ボランティア:「支える会」が募集 /千葉 »
« 中国人客呼び込みにあの手この手 「がん検診」と観光のセットも登場