オンコセラピー・サイエンス(4564)は後場に上げ幅拡大 抗癌抗体に関する欧州治験の共同展開合意が注目材料に

オンコセラピー・サイエンス(4564)は後場に上げ幅拡大 抗癌抗体に関する欧州治験の共同展開合意が注目材料に

オンコセラピー・サイエンスが保有する抗癌抗体の開発を、肉腫治療の世界的権威であるJean-Yves Blay氏、仏リヨンのLeon-Berard Hospitalと共同で展開することで合意したと発表。

2011年3月に治験申請を行い、有効な治療方法が存在しない滑膜肉腫を対象にフェーズ1、2試験を開始するといい、研究開発進展への期待感から買いを集めているもよう。 

マザーズのオンコセラピー・サイエンス(4564)の株価は13時09分現在、8,300円高の171,300円

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


室蘭地方でも子宮頚がん予防ワクチン接種始まる »
« 第19回茨城がん学会を開催