紀の川市で「乳がん検診啓発講演会」今月13日 桂あやめさんら招き

紀の川市で「乳がん検診啓発講演会」今月13日 桂あやめさんら招き

紀の川市は、乳がん検診の大切さを広め、乳がんについての理解を深めようと、あさって(13日)、紀の川市で「乳がん検診啓発講演会」を開きます。これは、紀の川市のピンクリボンキャンペーン推進本部などが開くもので、世界で初めて全身麻酔での乳がん手術に成功した江戸時代の外科医、華岡青洲(はなおか・せいしゅう)の生誕地として、乳がん撲滅運動を積極的に訴えようと去年から行われているものです。あさって(13日)午後1時半から、紀の川市の本庁舎南別館で開かれる講演会では、華岡青洲について理解を深めてもらおうと、劇団華岡青洲が「華岡青洲の妻」を上演するほか、乳房超音波診断の第一人者である新宮市出身の医学博士、植野映(うえの・えい)さんによる「知っておきたい乳がんのこと~自己検診から最新治療」 と題した講演や、落語家の桂あやめ氏を迎えての対談「乳がんについて素朴な疑問を聞いてみました」などが予定されています。また、乳がん撲滅のテーマソングを歌う紀の川市の上名手(かみなて)小学校の児童による合唱もあります。問い合わせは、紀の川市ピンクリボンキャンペーン推進本部、 電話0736-77-0829です。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


元連合赤軍幹部・永田洋子死刑囚の脳腫瘍が悪化 »
« [クロスビート特選ニュース] ザ・ナックのヴォーカル、癌と闘病中