脳腫瘍と肺がん併発…D・ファイガー氏死去

脳腫瘍と肺がん併発…D・ファイガー氏死去

79年の全米No・1ヒット曲「マイ・シャローナ」で知られるロックバンド「ザ・ナック」のリードシンガー、ダグ・ファイガーさんが14日、ロサンゼルスの自宅で死去した。57歳。

 米デトロイト出身。マネジャーが明らかにした。AP通信などによると、脳腫瘍(しゅよう)と肺がんを併発し、6年間、闘病生活を送っていた。

 78年にロサンゼルスでザ・ナックを結成。翌年、「マイ・シャローナ」がビルボードチャートで5週連続1位を記録し、年間チャートでも首位に。その後はヒットに恵まれず「一発屋」と呼ばれた。06年に同曲をブッシュ大統領(当時)が携帯音楽プレーヤー「iPod」にダウンロードしていることが米紙で報じられ、再び脚光を浴びた。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


プルデンシャル生命、白血病患者支援基金に337万円を寄付 »
« がんの市民講座から:/上 標準治療は「今の最良策」