メディビックがストップ高買い気配・抗がん剤の臨床試験再開が手掛

メディビックがストップ高買い気配・抗がん剤の臨床試験再開が手掛

メディビックグループ <2369>がストップ高買い気配。

  同社は18日引け後、米国のバイオベンチャーであるスレッシュホールド社と共同開発を行っていた抗がん剤「グルフォスファミド」について、スレッシュホールド社が開発及び販売権を米国バイオベンチャーであるエリソン社に譲渡し、第Ⅲ相臨床試験を再開すると発表した。今後、中国を含めたアジア諸国の製薬メーカー等に積極的な共同開発あるいはライセンスアウト等の交渉を行っていく予定。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


メディビックがストップ高買い気配・抗がん剤の臨床試験再開が手掛 »
« 白血病の再発抑制に光明‐白血病幹細胞を標的とした治療に手がかり