監督がん告白ナゲッツ、延長勝利/NBA

監督がん告白ナゲッツ、延長勝利/NBA

NBA>◇18日(日本時間19日)◇米オハイオ州クリーブランドほか◇2試合

 ナゲッツが延長戦の末に118-116でキャバリアーズを振り切った。アンソニーが、相手のエース・ジェームズと競り合うように得点を重ね、延長戦のこり1秒9でこの日40得点目となる決勝シュートを決めた。ナゲッツはカール監督が16日に首とのどにがんを発症したことを告白した後、初めての試合。化学治療による吐き気と頭痛に耐えてベンチに座る監督の姿に選手たちも結束を強めた。アンソニーは「監督を勇気づけられたんじゃないかな。チーム全員が彼が置かれている状況を理解しているし、今日は彼のために戦った」と話した。

 ジェームズは延長戦前にトリプルダブルを達成し、最終的に43得点13リバウンド15アシストを挙げたが、勝利には手が届かなかった。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


白血病の再発抑制に光明‐白血病幹細胞を標的とした治療に手がかり »
« 中外薬は反落、新抗がん剤導入発表も市場は反応せず