がん個別化治療シンポジウムの公式メディアに=英ネイチャー〔BW〕

がん個別化治療シンポジウムの公式メディアに=英ネイチャー〔BW〕

【ビジネスワイヤ】科学雑誌大手の英ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)は、がん個別化治療法に関する2010年WINシンポジウムの公式メディアパートナーになったと発表した。同シンポジウムはWIN(ワールドワイド・イノベーティブ・ネットワークキング)コンソーシアムの主催で、今年7月7~9日にパリで開催される。WINコンソーシアムは、がん個別化治療法の研究開発推進を目的に、フランスのギュスタフ・ルーシーがん研究所と米国のテキサス大学M・D・アンダーソンがんセンターを中心に設立された。NPGは科学雑誌「ネイチャー」の発行元で、来年発行する「Nature Reviews Clinical Oncology」特別号で、個別化がん治療法の科学技術成果を紹介する予定。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


『愛と青春の旅立ち』のルイス・ゴセット・Jr、前立腺がんを克服 »
« オリックス生命、佐賀県と重粒子線がん治療施設の普及に向け協力協定を締結