子宮頸がんや乳がん検診を 安芸高田で3月に啓発講座

子宮頸がんや乳がん検診を 安芸高田で3月に啓発講座

乳がんなど特定年齢検診の受診率を高めようと、映画と講演をセットにした女性向け啓発講座が3月13日、安芸高田市の八千代フォルテである。

 午後1時半開会し、「乳癌(がん)患者友の会『きらら』」(広島市)の中川圭世話人代表が、早期発見の大切さを講演。2時半から映画「余命1ヶ月の花嫁」を上映する。

 国は本年度、乳がんと子宮頸(けい)がんの検診の無料クーポン券を配布。乳がんは40~60歳の5歳おきの女性が対象で、2011年度までに50%以上の受診率を目指している。ただ、市内のクーポン券利用率は23・4%(8日時点)。市は「講座を通し、呼び掛けを広げたい」としている。

 入場券は当日券のみで500円。市保健医療課Tel0826(42)5619

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


大宮のDF塚本が骨肉腫、現役続行は困難 »
« がん予防の大切さ訴えるフォーラム、仁科亜季子さんの講演も/横浜