【愛知】県はがんセンターの外来棟増築などを計画

【愛知】県はがんセンターの外来棟増築などを計画

愛知県病院事業庁は、がんセンター中央病院で「外来化学療法センター」の拡充を計画しており、2010年度当初予算案に約4100万円の事業費を計上した。予算化されれば、10年度に実施設計を発注し、11年度以降の工事着手に備える予定だ。
 がんセンター中央病院では、手術、放射線治療、化学療法(抗がん剤治療)を効果的に組み合わせる、がんの集学的治療を進めるため、外来棟を増築し、外来化学療法センターを拡充する。
 増築される外来棟の階層、床面積は地上2階地下1階建て延べ約1900平方㍍。現行の30床を60床に増床する。
 同病院の所在地は名古屋市千種区鹿子殿1ノ1。外来棟は病院の敷地内で増築される。開棟は12年秋を予定している。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


陽子線がん治療施設:曲折経て起工式 名古屋市、工事遅れで費用増も /愛知 »
« 小城市:子宮頸がんとヒブ髄膜炎、ワクチン接種費助成へ /佐賀