がん検診率向上へ協定締結/県と生保など

がん検診率向上へ協定締結/県と生保など

県は19日、県内に支店を持つ保険会社や県内の銀行合計6社・行と協定を締結し、がん検診受診率向上の啓発活動に取り組んでもらう。

協定を結ぶのは東京海上日動火災保険、損保ジャパン、アメリカンファミリー生命保険会社、東邦銀行、福島銀行、大東銀行の6社・行。

各支店などでがん検診受診を呼び掛けるリーフレットを配布するほか、ポスター掲示やホームページへの啓発メッセージ掲載などにも協力してもらう。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


カメラ探訪:がん患者支援、英国施設に学ぶ 金沢で公開講座 /北陸 »
« 癌患者を支援しよう! セカンドライフでチャリティイベント「ClothingFair2010」開催