大宮白星は…骨肉腫の塚本に捧げる/J1

大宮白星は…骨肉腫の塚本に捧げる/J1

大宮がC大阪に3-0と快勝し、開幕戦を白星で飾った。まだ第1節だが、05年のJ1昇格以来、初めての首位。前半14分、MF橋本早十の右CKがそのまま決まり先制すると、44分にはFW石原直樹が2点目。後半37分、FWラファエルがこぼれ球を押し込んだ。右大腿(だいたい)骨の骨肉腫を公表したDF塚本泰史にささげる大きな1勝だった。張外龍監督は「塚本が一番、喜んでいるんじゃないか」とうれしそうだった。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


リン・チーリン、「乳がん早期発見」を呼びかける »
« がん:治療費年133万円 患者71%「負担大きい」