海老名香葉子乳がん告白、投薬治療続ける

海老名香葉子乳がん告白、投薬治療続ける

初代林家三平の妻でエッセイスト海老名香葉子さん(76)が9日、昨年乳がんの手術をしたことを明かした。東京大空襲から65年目のこの日、東京・上野公園内に香葉子さんが建立した「時忘れじの塔」6周年記念式典後に取材に応じ、次男の2代目三平の襲名披露が一区切りついた昨年6月に「体がだるいので診断を受けたところ、乳がんと告知されました」。早期だったため5日間で退院し、その後80日間の放射線治療を受け、今は投薬治療を受けている。「今はお薬を飲んで元気です。ご飯もたくさん食べています。2人の息子(林家正蔵、三平)も優しいの」と話した。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


海老名香葉子さん、乳がん闘病「大丈夫です」と気丈に »
« がん検診率アップにCM放送 山梨