がん検診率アップにCM放送 山梨

がん検診率アップにCM放送 山梨

昭和58年以降、がんが山梨県民の死亡原因のトップになっており、がん検診受診を促進するため県は9日、CM放送をテレビの山梨放送とテレビ山梨、ラジオのYBSとエフエム富士を通じて始めた。

 CMはテレビ15秒、ラジオ20秒。テレビではJR甲府駅の信玄公銅像前(甲府市)や河口湖(富士河口湖町)、猿橋(大月市)など県民になじみの深いロケーションを背景に、地域民ががん検診受診理由を「大切な家族のため」「仕事のため」と書き込んだフリップを掲げ、「早期発見のためがん検診へ行こう」と呼びかけている。

 県内のがん検診受診率は胃がんや肺がんが18・2-39・4%。全国比では上回っているものの、県のがん対策推進計画では平成24年度までに受診率を50%まで引き上げる目標を設定している。CMは14日までテレビ、ラジオとも計100回放送する。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


海老名香葉子乳がん告白、投薬治療続ける »
« 海老名香葉子さん、昨年6月に乳がん手術