海老名香葉子さん、昨年6月に乳がん手術

海老名香葉子さん、昨年6月に乳がん手術

落語家、初代林家三平さんの妻でエッセイストの海老名香葉子さん(76)が昨年6月に乳がんの手術を受けていたことが9日、分かった。

 65年前の3月10日に起きた東京大空襲の犠牲者を悼む「時忘れじの集い」に出席。「5日間入院し、80日間の放射線治療を受けました。今は薬を飲むホルモン治療を受けています」と明かした。入院中は次女で歌手の泰葉(49)が付き添い、落語家で長男の林家正蔵(47)、次男の林家三平(39)も励ましてくれたという。

 自ら発案した式典は今年で6回目。「あと10年は出たい」と病後とは思えぬ意気軒高ぶり。正蔵も「母は気は短いですが、息は長いです」と太鼓判を押した。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


がん検診率アップにCM放送 山梨 »
« 海老名香葉子さん 乳がん手術していた