映画:小児がんと仲間たちの10年 「風のかたち」町田で14日上映  /東京

映画:小児がんと仲間たちの10年 「風のかたち」町田で14日上映  /東京

がんを告知された子供たちのサマーキャンプを記録したドキュメンタリー映画「風のかたち~小児がんと仲間たちの10年」の上映会が14日、町田市原町田3の中央図書館で開かれる。今年度の文化庁映画賞文化記録映画優秀賞を受賞した作品で、同市在住の伊勢真一監督(61)と元患者のトークも開かれる。

 伊勢監督は99年からボランティア団体「スマートムンストン」(代表・細谷亮太聖路加国際病院副院長)が実施しているキャンプに参加。病気の子供や若者が親元を離れ、野外活動を楽しみながら自分の体験や悩みを告白する姿をカメラで追った。伊勢監督は「命の尊さ、生きる意味を問いかけた」と語る。

 トークに参加するのは同市で育った羽賀涼子さん(39)=神奈川県在住。16歳の時に急性リンパ性白血病を発症し、骨髄移植を受けた。現在は2児の母でキャンプには第1回から参加している。「映画から何かを感じてもらえると思う」と話す。

 上映会は午後2時開演。参加費800円(小・中学生は無料)。申し込み、問い合わせは中央図書館(042・728・8220)。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。


2011年度のがん対策に向けた提案書を了承 »
« 【ATLこの人に聞く 2】愛知県がんセンター研究所長 田島和雄さん 人の移動の歴史映す病